TEL:050-7123-8216youtube twitter ≫セミナー講師・お仕事のご相談 ≫会社案内

SNSに時間泥棒されていませんか?

SNSに時間をかけ過ぎない

いまはSNS全盛時代と言われています。フェイスブック疲れという言葉も生まれるぐらいですから、相当多くの方がSNSに毎日自分の時間を割いていることがうかがえます。

今日僕が言いたいのは、仕事中に割いたそのSNSタイムはあなたにどれほどのメリットをもたらしていますか?ということです。

いつの間にか、いいね!を押してもらうことが目的になり、そのために友達にいいね!を押してあげないといけない。

だから毎日30分以上はSNSを見ている。。。

毎日30分だったら一週間で3時間30分ですね。読みたい自己投資の本が、余裕で1冊以上読めます。さてどちらがあなたにとって有益でしょう。

時代の役目を終えないSNSは無い

いまフェイスブック、インスタが流行っています。ライン@もすごい勢いですね。新勢力としてはマストドン。

しかし、これらが台頭する前には、ミクシーがありました。覚えていますか?

そのまえはカカオトークというツールもありました。

ヤフーメッセンジャーもありましたね。

でも今やユーザーはいません。名前も忘れそうです。

このように時代とともに終わりを迎えなかったSNSは過去にありません。 そしてもっとも重要なのは、例えばフェイスブックに一生懸命投稿しても、数日間はいいね!を教えてもらって読んでもらえますが、1週間後には永久に誰にも読んでもらえないということです。

しかしブログやホームページに同じ内容を記載すると、検索エンジンから永久にお客様を連れてきれくれる集客ツールになります。

同じ時間を使って作業をしても、ここまで差が出るわけです。

SNSは目的を明確にする

僕はなにもSNSなんか時間の無駄だからやるな!と言っているのではありません。明確な目的をもってやることが大切だと言いたいのです。

いいね!の数が増えることはただの過程に過ぎず、目的ではありません。

  • プライベートでネットで交流する仲間を増やす
  • 仕事の合間の休憩時間の楽しみとして時間を決めてやる
  • 異業種交流で、自己啓発やスキルアップを目指す
  • 単純に自分のビジネスの見込み客になる人と親密になる

など明確な目的をもって時間を決めてSNSを活用することをおすすめします。

まとめ

時代によって移り変わらないSNSはない。ただ漠然といいね!してほしい、いいね!してあげたい。という理由でSNSを使うと、気が付けば毎日1時間以上時間を使ってしまっていることがある。

SNSを使う時は、毎日時間を決めて、活用する目的を決めた上で利用する方が良い。次回は、「そもそも企業にとって集客とは?」改めて考えてみました。

 

動画プレゼント

チャットGPTセミナー 講師

生成AIセミナー 講師

DXセミナー 講師

おすすめ ビジネス書籍

<著書:日経BP>
書籍
メルマガ


ユーチューブ

2030年のDX改革


2050年の子育て